ライブチャットの主な機能と料金体系・支払方法など

気軽に可愛い女の子と話せるライブチャットはアダルトサイトの中でも人気が高いです。最近ではスマートフォンからでも楽しめるものまで出てきて、より身近なものになりました。

内容も女の子と話せるものから、一緒にオナニーしたりエッチなサービスをしてくれたりするアダルトなものまで多岐にわたるので目的にあったものを選ぶことができるようになっています。

そんな人気のライブチャットですが、厄介なのがわかりづらい料金体系です。サイトごとに特色があったり運営している場所などによって内容も異なってくることもあって、『これってお金かかるの?』という場面も少なくないと思います。

ということで、今回はそんなライブチャットの料金体系や支払い方法についてご紹介したいと思います。

ノンアダルトの料金体系はどうなってる?

ライブチャットには大きく分けて、女の子と気軽話せる『ノンアダルトチャット』と、エッチな話や性的なパフォーマンスを楽しめる『アダルトチャット』があります。

それぞれ内容が異なるので、まずはノンアダルトのライブチャットからご紹介していきます。

ノンアダルトには基本的に料金が無料で楽しめるものもあれば、1分○円と時間で料金がかかってくるものもあります。時間で料金が発生するタイプの場合、ノンアダルトだからアダルトより安いかというと一概にそうとはいえないことも多いです。

その分女の子の質がよかったりサービス内容が少しアダルト寄りだったするという場合もありますが、特にノンアダルトは料金がサイトにより大きく異なっている場合が多いのでしっかりチェックしてから使うようにしましょう。

ノンアダルトのライブチャットで発生する料金の主なものは下記になります。アダルトのライブチャットと比べて個人個人に個性を持たせる機能が多くなっており、視聴者はお金をかけることで特別感を得られたりするというようなものが多くなっています。

ノンアダルトライブチャットの基本料金(時間制)

前述したようにチャットするだけなら完全に無料のものもありますが、1分○円といったように時間で料金がかかってくるものもあります。

特に後者の場合はチャットとしてしっかり運営されていて、出演している女の子もサイト側がパフォーマーとして雇っている場合が多いです。

その分ライブチャットのシステムがよかったり女の子のパフォーマンスが高いものが多いです。

プレゼントやギフト

女の子にプレゼントやギフトを送れるチャットサイトもあります。

ノンアダルトの場合は実際にプレゼントやギフトを送れるのではなく、チャットアプリ内で花が飾られたり食べ物が置かれたりという演出効果になっていることが多いです。

特に無料で使えるライブチャットで人気がある機能で、視聴者側からするとたくさんプレゼントすれば女の子に覚えてもらいやすいですし、女の子側もプレゼントをもらった分だけ収入になってくるのでやる気にも繋がります。

ライブチャット外でのコミュニケーション

ライブチャット以外でも女の子がサイト内でブログを公開していて、そこにコメントを書く時に料金が発生するという場合もあります。

また中には直接女の子にメールを送ることができ、そのメールが1通○円という場合もあります。

画像や動画を添付することで追加料金がかかるものもあるので、送る際は料金を確認してから送りましょう。

アダルトの料金体系はどうなってる?

続いて『アダルトチャット』の料金体系について見てみたいと思います。

アダルトの場合、自分でチャット相手を見つけてきてSkypeなどで自分でアダルトチャットをしたりしないかぎり、ほぼ確実にお金がかかるといってよいです。

ノンアダルトとは違ってチャット外のコミュニケーションは基本的に取ることができません。その分チャット中の機能が豊富になっていることが多く、それぞれにお金がかかるようになっています。

アダルトのライブチャットで発生する料金の主なものが下記になります。たくさんの人の要望に答えられるように色々な機能が備わっているので一見ややこしいですが、使ってみると意外とシンプルでわかりやすくなっています。

また、時間で料金が発生していく有料のライブチャットの多くは、無料のお試しポイントが付いている場合も多いです。

中には5,000円分以上の無料ポイントがもらえるようなサイトもあるので、初めて利用する場合は無料ポイントにも注目して選ぶと良いです。

アダルトライブチャットの基本料金(時間制)

基本的にどのチャットサイトでも時間によって料金が発生していきます。ライブチャットは基本的に女の子の映像を見ながら自由に発言することができますが、アダルト独自の機能として「のぞき」というものもあります。

これは自分は発言できないけど見ることは自由というシステムで、通常のチャット料金よりも時間単価が安くなっている場合もあります。

ツーショット機能

ライブチャットは女の子1人に対して不特定多数の男性が参加視聴するかたちですが、時には女の子と二人きりで話をしたりエッチなことを楽しみたい時もありますよね。

そんな時に使うのがツーショット機能で、チャットルームには2人以外入れないようになるので、周りを気にせず楽しむことができます。

その分料金は割高になっている場合が多いです。

2WAY(双方向)機能

性癖は人それぞれですので、見たい人もいれば見せたい人もいます。

女の子からしてみても、どんな人と話してるかわからないよりは外見だけでもわかったほうが盛り上がりやすいです。そんな時に便利な機能として、自分のカメラ映像を女の子に見せれる2WAY機能があります。

これもツーショット機能と同様で割高になっている場合が多いです。

その他の機能

アダルトのライブチャットの中には遠隔操作できるリモコンバイブを使ったパフォーマンスをしてくれるものもあります。

そういったオプションを使う場合、追加で料金がかかってくることが多いです。

またノンアダルトとは違い、パフォーマーに実際のプレゼントを送れる機能が備わっているものもあります。中にはバイブを送れるものもあって、自分が送ったバイブをライブチャットで使ってもらったりなどができるようにもなっています。

ライブチャットの支払い方法には何がある?

一昔前はクレジットカードのみのサイトがほとんどでしたが、現在は自分の使いやすい様々な方法で支払いをすることができるようになっています。

特にスマートフォンが普及したことによってキャリア決済に対応しているサイトやアプリも少しずつ増えてきました。

ただし、ライブチャットを運営している企業の環境によっては選択肢が少ない場合もあります。

特にアダルトのライブチャットの場合はつい使いすぎて高額の料金が発生することも考えられますので、ライブチャットを利用する前には支払い方法についてもチェックしておくようにしましょう。

具体的な支払い方法の例としては下記になります。

※これら全てが選べるというわけではなく、それぞれのライブチャットによって異なってきます。登録前にどういった支払い方法ができるか確認してから使うようにしましょう。

クレジットカード払い

ほとんどのライブチャットサイトで選択可能な支払い方法です。カードを登録しておけば次回以降は入力の必要がなくポイント購入ができるのでとても便利です。

気をつけることとして、海外のライブチャットの場合だと為替レートによって利用料金が変動してきます。

簡単にポイントが買えますがクレジットカード払いの際はレートにも注意するようにしましょう。

銀行振込

ライブチャットサイトにカード情報を登録する必要がなく利用できるので、安心して使いやすいというメリットがあります。

ただしポイント購入の際に手続きをしなければならないので手間がかかってしまうデメリットもあります。また、指定されている銀行によっては高い手数料が取られてしまう時もありますので注意が必要です。

キャリア決済

スマートフォンに対応しているライブチャットで主に選べる支払い方法になります。登録も簡単ですしとても便利な支払い方法になります。

ただしこの支払い方法はドコモやauやソフトバンクなどのスマートフォンに限られますし、中にはドコモとソフトバンクはOKだけどauは非対応などという場合もありますので、事前に確認するようにしましょう。

ウェブマネー払い

特に海外のライブチャットを利用する際に、クレジットカードを持っていない時はこの支払い方法が便利です。

ウェブマネー自体は国内で購入することができるので、あとはそれを使ってライブチャットのポイントを購入するという流れになります。

手数料が余計にかかってしまうといったことなども考慮した上で選択するようにしましょう。

ライブチャット ランキング

関連記事

NO IMAGE

ライブチャットにはどんな種類がある?アダルトとノンアダルトの違い

NO IMAGE

悪質なライブチャットの特徴について

NO IMAGE

国内のライブチャットと海外のライブチャットの違いとは?